売買の前に知ること

借地権の売買を始める前に、ある程度知っておかなければいけないこともあります。知っているか知らないかによって、トラブルがどれだけ防げるかが決まってくるといっても過言ではありません。まずは信頼できる業者や専門家を探すことです。次に売買の相場や価格について知っておく必要があるでしょう。大きなお金が動くので、やはり相場を知っておくことは重要です。

相場には適正価格というのが存在しています。適正価格よりも多少高い場合や安い場合であればまだしも、かなり高い価格を提示してしまえば、当然地主が了承しないでしょう。逆にかなり安い価格を提示してしまえば、自分が損をしてしまうことになります。このようなことがないように、適正価格を知っておく必要があるのです。そして直接地主に相談する前に、業者へ相談をしておくことをおすすめします。

他にも手続きの方法や税金に関することなどもある程度知っておくべきでしょう。これだけ知っておけば、後は業者に任せてしまっても問題はないのですが、やはり信頼できる業者選びや専門家選びが最も重要だといっても過言ではありません。そのためには念入りに情報収集を行うことが重要ですし、自分で勉強することも重要です。

≪関連サイト≫借地権の売買・売却はピタットハウスの【借地買取りドットコム】へ!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket